弾性ストッキングを比較しおすすめ順にランキング

心がけたい生活習慣や食事

ここでは、足むくみを予防・改善するための、毎日の生活習慣についてご紹介します。

食事や飲み物はなるべく体を温めるものを

「冷たいもの」と「塩分過多」はむくみの大敵です。逆に言えば、なるべく体を温める食材を取り、塩分控えめにすればむくみは改善されていきます。

<避けたいもの>
清涼飲料水、ジュース、ビール等の冷たい飲み物。きゅうり、トマト等の夏野菜。

<積極的に摂りたいもの>
しょうが、ねぎ、にんにく、とうがらし、黒豆、牛肉、あじ、にんじん、かぼちゃ、さんま、えび等、体を温めるもの。

運動、お風呂、こまめなストレス対策を

足は「第二の心臓」と言われます。足の筋肉をしっかりつければ、血液を心臓に送り返す力が強くなるのです。日常、なるべく歩いたり、階段を使ったり、スクワットをする等して、筋肉をつけましょう。

お風呂で血行を良くする事もポイントです。夏でも、シャワーだけで済ませず、しっかりと湯船で温まりましょう。むくみ解消には、ぬるめのお湯にじっくりつかるのがおすすめです。

ストレスが原因で体が冷えて、それがむくみにつながっている場合もあります。夢中になれる趣味を持ったり、軽い運動で、上手にストレス発散していきましょう。

服装を変えればむくみは改善される!?

冷えはむくみにつながります。服装は、なるべく体を冷やさないものを選びましょう。重ね着をしたり、おしゃれな保温下着を使って、体を温めます。

また、弾性ストッキング(着圧ストッキング)やソックスは、ただ履くだけで、むくみの予防・解消ができるので、おすすめです。