弾性ストッキングを比較しおすすめ順にランキング

サンテラボ 弾性ストッキング

ここでは、サンテラボという弾性ストッキングについて、商品の特徴や価格、クチコミなどをまとめています。

医療用にも使われている弾性ストッキング

「サンテラボ 弾性ストッキング140」サンテラボ 弾性ストッキングは、足首が30hPaと、着圧が高めのストッキング。足首の圧迫圧を最大100%として、ふくらはぎ、太ももにかけて、段階的に圧力を少なくしています。

もともと医療用に開発されたストッキングで、イタリア・EU諸国では、薬局や整形外科で販売されているという事です。サニタイズ加工(抗菌・防臭)がされているので、足の嫌なにおいを軽減する働きもあります。

同シリーズには、140デニールの他に、中圧の70デニール、強圧の280デニールも用意されています。さらに、ひざ下ストッキング、コットンソックス、ハイソックス、妊婦さん用のマタニティー弾性ストッキング等のラインアップもあります。

サイズはM~L、L~LL、LL~3Lの3種類。サイズの大きい人でも大丈夫です。

サンテラボ 弾性ストッキング140
価格 2,300円(税別)
着圧 太もも12hPa、ふくらはぎ21hPa、足首30hPa
特徴 ●140デニール。
●ペールブラウン、ブラックの2色展開。

サンテラボ弾性ストッキング体験者の口コミ、評判

  • 「透明感はあまり無いですが、しっかりサポートしてくれます。ウエスト部分のゴムが幅広でしめつけないのも快適です」
  • 「サポート感がとても快適で、いつもジーンズの下に履いています。欲を言えば、もう少し透明感があると、もっと良いと思います」
  • 「むくみやすい体質なのですが、このストッキングを履いていると、立ち仕事の後でもむくみません」
  • 「丈夫だし、履いていて足がとても楽なので、もう手放せません」