弾性ストッキングを比較しおすすめ順にランキング

レッグケア 弾性ストッキング

ここでは、レッグケアという弾性ストッキングについて、商品の特徴や価格、体験者の声などをまとめています。

イタリアの医療現場から生まれた商品

レッグケア弾性ストッキングレッグケア 弾性ストッキングは、医療現場から生まれた弾性ストッキング。イタリアの医療用ストッキング老舗であるミモザ社が、血管外科医であるマルツィー博士の監修の下で、開発を行ったものです。

もともと、むくみや静脈瘤、脂肪吸引後のケアに使われてきた商品にデザイン性を加えたもので、血液の循環をしっかりサポートしてくれます。

レッグケア弾性ストッキング抗菌・防臭のサニタイズ加工もされていて、足の除菌やにおい対策にも配慮があります。ヒップ補強加工されているので、ヒップアップ効果も期待できます。

また、着圧ストッキングで大事なのは、正しく履く事。かかとを正しい位置でしっかり固定できるよう、つつみ込むような特殊加工がされています。つま先にも補強がされているので、簡単にずれる事はありません。サイズはS、M、Lの3種類です。

レッグケア 弾性ストッキング 140デニール
価格 3,888円(税込)
着圧 太もも20~21hPa、ふくらはぎ24~26hPa、足首30~32hPa
特徴 ●140デニール+ヒップ補強機能付き。
●ベージュ、ブラックの2色展開。

レッグケア・ストッキング体験者の口コミ、評判

  • 「足が細く綺麗に見えると思います。履き心地も良いです」 
  • 「10年間悩んでいた足のむくみが、このストッキングで解消しました。今では昼にストッキング、夜はハイソックスを履いています」 
  • 「これを履いていると足がむくまず、疲労感もありません。ヒップラインも綺麗になるのでパンツを格好良く履きこなせます」

評判の弾性ストッキングを口コミや着圧力で徹底比較!