弾性ストッキングを比較しおすすめ順にランキング

Q&A~こんなときはどうする?

ここでは、弾性ストッキングに関して、知っておくと便利な情報をQ&A形式でご紹介します。

着圧はどのくらいのものを選ぶといい?

はじめて買う時は、どのくらいの圧力のものを選べばいいの?

ストッキングの圧力(着圧)はhPa(ヘクトパルカル)で表示されます。数字が大きいほど、圧力も高くなるわけです。圧力が高いとそれだけ締め付け力も高く、むくみ等の防止効果も高いのですが、反面、履きづらいというデメリットもあります。

そこで、最初は足首で20~24hPa前後、慣れてきたらさらに着圧を上げていくと良いでしょう。立ち仕事や、足のむくみやすい人は26hPa以上の着圧があるものがおすすめです。

ストッキングを長持ちさせるお手入れ方法は?

洗濯の方法は?

手洗いをするか、洗濯機ならネットに入れて洗うと良いでしょう。ネットのまま干すのがおすすめです。

できるだけ長持ちさせたいのですが、扱い方のコツはありますか?

履く時にストッキングを傷つけないよう、指輪、ブレスレット、時計等は外しましょう。手足の爪も滑らかに整えておき、なるべく爪を立てないように気をつけましょう。ストッキング着脱専用の綿手袋などを用意して使えば、より安心です。

こんな時は使用を控えたほうが良いでしょう

着用していて気分が悪くなったらどうしたらいいですか?

弾性ストッキングは危険なものではありませんが、使い方やご本人の体調によっては合わない事もあります。糖尿病、動脈硬化、心不全、高齢者、足に炎症がある方は、使用前に医師に相談する事をおすすめします。

また、使用中、お肌や体調に不快感、違和感を感じた場合は、すぐに着用を止めましょう。違和感が続く場合は医師に相談します。